小惑星

気になるニュース

小惑星が3000km上空を通過していた!観測史上最接近…通信衛星の静止軌道よりもはるかに低い高度

米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所は、直径3~6メートルほどの小惑星「2020 QG」が16日午前4時8分(日本時間同日午後1時8分)にインド洋南方の上空を通過したと発表した。 通過したのは南インド洋の上空2950キロ。こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました