交通事故

交通事故

道路交通法では、交通事故は『道路における車両等(自動車、原動機付自転車、自転車などの軽車両、トロリーバス、路面電車)の交通に起因する人の死傷又は物の損壊』と定義されています。

警察庁による統計では、令和元年の交通事故発生件数は381,002件で、死者数は3,215人でした。発生件数、死者数ともに平成16年から毎年減少しています。

交通事故に関する記事一覧

社会・暮らし

池袋の暴走死傷事故、飯塚幸三被告は無罪を主張

東京・池袋で昨年4月、乗用車が暴走して母子が死亡した事故で自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)の初公判が8日午前、東京地裁で始まりました。 起訴状では、飯塚被告は昨...
事件・事故

無罪判決の被告が有罪を主張

前橋市に住む川端清勝被告(88)は、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)に問われましたが、今年3月に行われた1審の前橋地裁では無罪判決が言い渡されました。この判決に不服だとして検察側は控訴していましたが、今月6日から東京高裁で始...
事件・事故

トンネル内で追突横転事故、男子高校生が死亡

20日午前3時半ごろ、岡崎市鹿勝川町の新東名高速下り線の額田トンネルで、軽乗用車が中型トラックに追突されて横転する事故がありました。この事故で山梨県内に住む16歳の男子高校1年生が死亡しました。 男子高校生が死亡…新東名高速・トンネ...
事件・事故

福岡の女子大生「LINEの返信」で何とぶつかったかわからない! 42歳会社員死亡

女子大生「LINEの返信」で事故か 42歳会社員死亡 福岡 12日午後10時50分ごろ、福岡・田川市川宮で、「娘が電柱か何かに車をぶつけたようだ」と、軽乗用車を運転していた女子大生の母親から警察に通報があった。警察が調べたところ、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました