10円カレーの日

カレーライス イラスト 社会・暮らし

残念ながら、今年は新型コロナウィルスの影響で中止となってしまいましたが、毎年9月25日は東京・日比谷公園の一角にあるレストラン「松本楼」では、「10円カレーチャリティ」を行っており、同店で10円以上を募金した人にカレーが提供されています。

これは、1971年に放火による火災で焼失してしまった松本楼が、2年後の1973年9月25日にレストランを再開した記念に始めたことで、それ以来、毎年この日に行われ『10円カレーの日』として親しまれてきました。

この『10円カレーの日』に募金として集まった売り上げは、すべて交通遺児育英基金やユニセフなどに寄付されています。

残念ながら今年はこのイベントは中止となってしまいましたが、松本楼の本店および支店は通常通り営業しており、9月25日の売り上げは全額「医療施設へ寄付する」としています。

タイトルとURLをコピーしました