秋分の日

日本国旗 社会・暮らし

2020年の『秋分の日』は9月22日です。

秋分の日は、1948年(昭和23年)に公布・施行された「祝日法」により制定されたもので、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ための日です。

祝日法上では「秋分日」とされており、日付は指定されていません。この「秋分日」は、一般的には昼と夜の長さがほぼ等しい日とされており、天文学的に将来の日付を計算することもできますが、正式には前年の2月1日に国立天文台が作成する『暦象年表』という小冊子に基づいて閣議で決定されています。

彼岸

秋分の日を中日とした前後3日、合計7日間を彼岸とし、この期間に行う仏事を彼岸会(ひがんえ)と呼んでいます。お彼岸にはお墓参りをする風習があり、お仏壇やお墓の掃除をしたり、供花やお供えをしたりします。

タイトルとURLをコピーしました