苗字の日

印鑑 イラスト 社会・暮らし

9月19日は「苗字の日」です。

1870年(明治3年)9月19日、法制学者の細川潤次郎や、大蔵省の主導により名字政策が転換され、平民苗字許可令が出されました。これにより、今まで禁止されていた平民が苗字を名乗ることが許されるようになりました。これを記念して9月19日は「苗字の日」として制定されています。

この平民苗字許可令は、政府が戸籍を整理し管理するために布告されたものでした。しかし、当時は「苗字を名乗ると税金を取られるのではないか」などと国民の警戒感が強く、政府の思惑通りに苗字は広まりませんでした。

そのため、1875年(明治8年)2月13日には、苗字を名乗ることを義務付ける「平民苗字必称義務令」が公布されました。そのため、2月13日は「苗字制定記念日」となっています。

タイトルとURLをコピーしました