キョロちゃんの日

キョロちゃんの日 社会・暮らし

今日は「キョロちゃんの日」です。9月6日を(キョロ)と読んだ語呂合わせから、東京都港区芝に本社を置き、「チョコボール」などの菓子・食品などを製造・販売する森永製菓株式会社が制定しました。

キョロちゃんは、森永製菓の菓子・チョコボールのマスコットキャラクターとしられており、その誕生は1967年でした。しかし、チョコボールの前身となる商品は、、1963年には「SKIP」として発売され、1965年に「チョコレートボール」という名の商品が発売されています。

「チョコレートボール」は当初、SFアニメ『宇宙少年ソラン』のキャラクターである、宇宙リス・チャッピーをマスコットキャラクターに採用していました。その後、1967年に『宇宙少年ソラン』の放映終了に伴いkyららくたーを「キョロちゃん」に変更。1967年には商品名を「チョコレートボール」から「チョコボール」に変更し現在に至るまで多くの人に愛されています。

おやつは100万円まで!?かくれて食べようゲーム

森永製菓では、9月6日の「キョロちゃんの日」に合わせ、『おやつは100万円まで!?かくれて食べようゲーム』を公開しています。

また、月15日(火)には、「大玉チョコボール<苺ショコラ>」と「大玉チョコボール<クランチキャラメル>」を発売することが決定しており、次のようにコメントしています。

「大玉チョコボール」は発売から3年目を迎えますが、もっとたくさんの方に美味しさを知って食べていただきたいという想いから、“「大玉チョコボール」をついつい食べたくなる”ゲームを開発しました。楽しい気分にしてくれる「チョコボール」ならではのワクワク感の詰まったゲームをお楽しみください。

サイトURL:https://www.morinaga.co.jp/kyorochan/game/

タイトルとURLをコピーしました