今日は焼肉の日

今日は焼肉の日 社会・暮らし

毎年8月29日は「焼肉の日」です。これは全国焼肉協会が「焼肉を食べて、スタミナをつけ残暑を乗り乗り切ろう」との趣旨で平成5年(1993年)に定めたものです。また、これとは別に、都道府県食肉消費者対策協議会は毎月29日を「肉の日」として制定しています。

スポンサーリンク

日本の焼肉文化

日本では旧石器時代から食肉の文化があり、野生の牛や鹿、ウサギなどが食べられていたと考えられています。その後、時代を経て天武天皇による「肉食禁止令」や徳川綱吉による「生類憐れみの令」などを経験しますが、肉食がなくなることはなく、時にはブームを起こすこともありました。

それだは現在の焼肉のスタイルになったのはいつ頃からなのでしょうか。

諸説ありますが、現在の焼肉のルーツは「ホルモン焼き」だとされています。太平洋戦争の後の食糧難の時期、ヤミ市で牛や豚などの内臓を焼いて食べさせる店が登場しました。これが「ホルモン焼き」と呼ばれるようになり、次第に人気を集めるようになりました。

そして「ホルモン焼き」にカルビやロースなどの赤身肉が取り入れられるようになっていき、これが現在の焼肉のスタイルになったといわれています。

なお、日本初の焼肉店は、1946年に開店した東京の「明月館」と大阪の「食道園」だといわれています。

タイトルとURLをコピーしました