ロシアの刑務所から脱走の受刑者、600キロ離れた砂漠で発見

ロシアの刑務所から脱走の受刑者、600キロ離れた砂漠で発見 海外のニュース

先月22日にロシア・ダゲスタン共和国のロシア連邦刑務所から脱走していた受刑者6人が30日、刑務所から約600キロ離れた砂漠地帯で発見され拘束されました。

刑務所から脱走していたのは、殺人の罪で服役中の2人と、薬物犯罪により長期刑を宣告された4人。この6人の受刑者たちは、刑務所の中から塀の外に繋がるトンネルを1年以上の時間をかけて掘っていました。また、脱走には受刑者のうちの1人の親戚が手助けしていたことがロシア当局の調べでわかっています。

6人の受刑者の発見には最大100万ルーブル(約135万円)の懸賞金がかけられており、今回、車の販売業者からの情報提供が受刑者たちの発見に結びつきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました