フジテレビの遠藤社長、安藤優子キャスターに感謝

直撃LIVEグッディ 芸能・エンタメ

フジテレビ系の情報番組「直撃LIVEグッディ!」は25日、最終回を迎え5年半の歴史に幕を下ろしました。

同番組はフジテレビ系列で2015年(平成27年)3月30日から放送され、安藤優子キャスターと俳優の高橋克実さんが総合司会を務めていました。最終回を迎え、番組の最後には「我が家の克実パパから一言」と安藤キャスターから振られた高橋さんは、「5年半、見ていただいてありがとうございました。まったく今日ここで終わる気がしないんですけど、来週どっかでやってるんじゃないですかね。そんな気がしてなりませんけど、安藤さんありがとうございました」と感謝の言葉を伝えました。

続いた安藤キャスターが、「ザエさん一家のようなチーム力で私たちもやってまいりしたが、ときには皆様から大変あたたかい励ましを頂きました。そしてときには大変厳しいお叱りを受けることもありました。そうした皆様のお声を力に、ここまで頑張ってくることができました。皆様ともう一度、このメンバーでお会いすることが、たぶん、いつかできることを心から期待しまして」と発言した後、全員で「グッディ」とポーズを決め番組を締めくくりました。

安藤キャスターは上智大学在学中の1987年10月から『FNNスーパータイム』に出演して以来、33年間に渡ってフジテレビの報道番組に出演してきました。

同日フジテレビで行われた遠藤龍之介社長の定例会見では、安藤キャスターについて「本当に長期にわたってフジテレビの報道情報番組を支えてくださって感謝の念しかございません」とコメントし、今後の出演については「単発番組も含めてチャンスがあればご一緒したい」と語っています。

タイトルとURLをコピーしました