瀬戸大也、不倫を認め日本選手権は白紙

瀬戸大也、不倫を認め日本選手権は白紙 芸能・エンタメ

東京五輪代表に内定している競泳男子の瀬戸大也選手が白昼堂々と不倫していた問題で、瀬戸選手は事実を認め所属事務所「ジエブ」の公式サイトに直筆のメッセージを掲載しました。

瀬戸選手は「自分の軽率な行動により大切な家族を傷つけ、応援してくださっている皆さま、関係者の方々、支援頂いている企業の皆さまに大変不快な思いとご迷惑をおかけしてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。自分の行動を猛省し、家族との今後についてはしつかりと話し合いたいと思っています。本当に申し訳ございませんでした」と綴っています。

また、瀬戸選手のメッセージの下には、夫人の馬淵優佳さんの直筆メッセージも掲載されおり「今後の家族のことは、よく話し合っていきたいと考えています」としています。

瀬戸選手は10月に辰巳国際水泳場で開催される日本短水路選手権(日本選手権)に出場する予定でしたが、これを白紙にし、家族や関係各所との信頼関係の修復を最優先にする意向だとしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました