乃木坂46の与田祐希と佐藤楓が活動再開

乃木坂46の与田祐希と佐藤楓が活動再開 芸能・エンタメ

8月31日に新型コロナウイルスに感染していることがわかり、自宅療養中だった乃木坂46の与田祐希と佐藤楓が活動再開することが、乃木坂46の公式サイトで発表されました。

乃木坂46は、今月1日に、「先日8月27日(木)、今後の継続的な活動に向け、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として全メンバーおよびマネージメントスタッフを対象にPCR検査を行った結果、8月31日(月)に佐藤楓、与田祐希の2名が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。」と発表していました。

公式サイトの発表(全文)

佐藤楓、与田祐希に関しまして、8月27日(木)に実施したPCR検査にて、新型コロナウイルスに感染しているとの結果が出たことにともない、保健所の指導のもと自宅での療養を続けておりましたが、一定期間を経て、再度PCR検査を実施したところ、9月11日(金)に陰性との結果が出ましたので、本日より活動を再開させていただきます旨、ご報告いたします。

改めまして、この度は、皆様にご心配、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
引き続き、メンバー及びスタッフの安全と感染拡大防止を最優先に対策を講じながら、活動を続けてまいります。
今後とも乃木坂46をよろしくお願いいたします。

乃木坂46合同会社

タイトルとURLをコピーしました