世界遺産クエンカがテレビで放映、糸ようじがトレンド入り

糸ようじ 芸能・エンタメ

先月29日、TBS番組「世界遺産」でスペインの空中都市クエンカが放送され、Twitterでは「糸ようじ」がトレンド入りしました。クエンカと糸ようじ、一見何の関係もないように思えますが、大人気旅番組「水曜どうでしょう」を見ればその関係性が分かります。

「水曜どうでしょう ヨーロッパ20ヵ国完全制覇完結編 第7夜」では、大泉洋さんをはじめとする一行が、スペインのクエンカに宿泊します。夜、ライトアップされるクエンカを見ながら、大泉洋さんは得意のモノマネでクエンカの様子を説明するのです。ディレクターが大泉洋さんのモノマネに、似ていないとケチを付けると、大泉さんが渡辺篤史さんのモノマネをしながら『断崖の頂上に浮かぶマリア像は「小林製薬の糸ようじ」』と、いきなり糸ようじのCM風にクエンカの実況を始め、一行は爆笑の渦に包まれるのでした。

水曜どうでしょう ヨーロッパ20ヵ国完全制覇完結編 第7夜

このシーンは水曜どうでしょうファンの間では有名なシーンの1つ。たまたま同日にTOKYOMXでこの回の再放送をしていたことから、1日で2度クエンカを見た人もおり、一層の盛り上がりを見せたのではないでしょうか。

「水曜どうでしょう」が放送されたのは10年以上前のこと。Twitterのトレンド入りを果たす水どう、ファンの熱の高さがうかがえます。

タイトルとURLをコピーしました